E-mail:info@kofu-rotary.gr.jp
甲府ロータリークラブ 第2620地区|HOMELINK会員専用ページ

2020~2021年度
会長 依 田 訓 彦

『広げよう!ロータリーの輪』
 ホルガー・クナークRI会長エレクトは、2020-21年度RIテーマを「Rotary Opens Opportunities ロータリーは機会の扉を開く」と発表しました。「奉仕プロジェクトを通じて会員自身や受益者の人生をより豊かにするための道を開くのがロータリーである。奉仕の行いは、その大小にかかわらず、助けを必要とする人たちのために機会を生みだすものであり、そして私たちのあらゆる活動が、どこかで、誰かのために機会の扉を開いています。」と強調。クナーク氏はさらに、ロータリーの発展のために「変革を受け入れよう」と強調しています。「会員数を増やすために数字にこだわるのではなく、持続可能かつ有機的なかたちで成長できる方法を考え、現会員を維持し、クラブにふさわしい新会員を募ることによりロータリーを成長させ、より強く、適応力を高め、中核的価値観により沿ったロータリーとなるのです。」と述べています。
 そこで、今年度の甲府ロータリークラブの運営方針を「広げよう、ロータリーの輪」と致します。クナーク会長のテーマ「機会の扉を開く」とは、あらゆる場面でロータリーの活動の「輪」を広げることと解釈しました。「輪」は極めて単純で明解、しかし意味深い言葉であると思います。クラブの内外を問わずあらゆる活動および運営において甲府ロータリークラブとしてふさわしい「輪」を広げて行きましょう。
 そして、いよいよ70年の節目を終え、80年90年100年に向けた新たなステージへ向けて、1年目となる活動がスタートいたします。今年度の運営方針に則って芽生えた「輪」は年度を超え甲府ロータリークラブの「長期ビジョン計画」と連動し、さらなる発展につながることを希望しております。そして甲府ロータリークラブの伝統と歴史を充分に踏まえた上で、常に新しい情報に敏感であり、「不易流行」を旨とし地に足をつけたクラブ運営を心がけ活動をしていきたいと思います。
 最後に甲府ロータリークラブは100名超の地区最大規模のクラブであり、70年の歴史を持つガバナー輩出クラブとしての責任を自覚しながら、楽しくかつ有意義な活動をしていきたいと思っています。皆様一年間宜しくお願い致します。